沖縄のパワースポット巡りをしている

沖縄に住んでるのですが、沖縄本島によくあたる宝くじ屋さんがあり、その店舗で購入するのはもちろんですが、私はさらに工夫をしようと考えました。

考えた結果、沖縄のパワースポットに行ってから宝くじを購入する作戦に出ました。パワースポットとは、斎場御嶽という場所で、本当はそういう願掛けで使用する場所ではありませんが、試しに行ってみました。

さらに運気をアップしようと思い、沖縄の神社で願掛けをしました。その上で、沖縄本島の当たりやすい宝くじ屋さんでビンゴ5を購入しました。結果は、見事に外れました。

やはり、パワースポットというのは運気をあげるものというよりは、心身のバランスを整える場所であること、全ての物事に感謝する場所であることを痛感しました。

しかも、斎場御嶽は入場料がかかり、神社では御神籤を引いたので、その経費分はマイナスとなっています。

もっとパワースポット数を増やすべきだったか、神社巡りの数を増やすべきだったか、何が悪かったのかはわかりませんが、それらを回るガソリン代などを考えると当たったとしても、経費がかかるため、相当大きく当たってくれないとプラスにならないですね。ビンゴ5は一口200円で、最低でも200円以上を当てないといけないし、意外に宝くじって当選確率やコスト面を考えても難しいです。

毎年こんな風に購入して当たらないでいると、コストだけかけてマイナスになっていくんだろうなと危機感があります。
とはいえ買い続けないと当たりもしないので、掛け捨てと思って買っています。まさに、宝くじを買っている人は夢を買っているのだと思います。
私が考えたのは、宝くじは確率論で、当たるときは当たるし外れるときは外れる。パワースポットや神社巡りをすれば当たる訳ではないということです。
ほどほどに、捨ててもいいくらいの金額で宝くじを購入するのがいいです。冷静な判断で計画的に購入し、当たっても、冷静に税金のことも考えて管理することが必要です。
それでも夢があるのが宝くじだと思います。みなさんも、ご利用は計画的に。