究極の神頼みは伊勢神宮で。

ペンネーム:貧乏神
宝くじ歴:10年 ジャンボ系のみ購入しています。(たまにナンバーズも購入しますが)

以下の方法は実績はありませんが、私なりに考えて実行している開運方法です。

まず晴れた大安の日の午前中に買いに行きます。(ジャンボ系:連50枚 バラ50枚)
雨天、曇りの場合は行きません。必ず晴れた日を選択しています。
場所は名鉄名古屋駅の名鉄チャンスセンター(地上)です。超有名なチャンスセンターですので、なかなか大変ですが、向かって右端のカウンターで購入し、必要以上に会話せずすぐに金色の金運財布に入れます。

帰宅せず、そのまま名古屋駅から近鉄線に乗り伊勢神宮(内宮のみ)へ向かいます。その間、購入した宝くじは一切見ません。財布はバッグなどには入れず手に持って移動します。

伊勢神宮に到着したら箸の前の鳥居で二礼します。本殿前に到着するまでは通路の右端を歩きます。途中に見えてくる五十鈴川で手をしっかり洗い清めます。
手は拭かず、塗れた手のまま財布を持ち歩きます。
本殿前の石段前に来たら再び二礼。階段は右端ではなく中央を上っていきます。

必ず最上段の鳥居を二礼してからくぐります。お賽銭は1,000円札1枚を用意します。賽銭箱に対し、必ず中央を陣取ります。
二礼二拝で当選を祈願します。この時、宝くじは財布から出して手に持ったまま手を合わせます。

祈願を終えたらすぐに宝くじは再度、財布へおさめます。
注意点は、誰とも目を合わさないこと。つまり友人と行くのではなく、単独で行くことになります。
伊勢神宮に到着してから、敷地を出るまで誰とも目を合わせないように気をつけて歩きます。
そして再び、橋の鳥居まで来たら振り返って二礼します。

帰宅したら財布から宝くじを取り出し、風呂敷に包んでトイレの上の方に置いておきます。
用をたす時は必ず二礼してからにします。

当選発表当日は朝から明るい場所(カーテン越し)に置き、発表を心静かに待つようにします。