宝くじの高額当選した売り場より寂れた宝くじ売り場とかたまらなくそこで買いたくなる

AIK 男性です。
宝くじはジャンボ系だけですが約30年買い続けていますが、高額当選は有りません。
当たって5000円程度です。
良く高額当選の出た売り場的な看板を目にしますが、私はその高額当選が出た場所よりそういう看板の無い場所で買います。

※過去に宝くじで高額当選した売り場は宝くじ当選売り場.comを参照してください。

スーパーの入り口付近にある寂れた宝くじ売り場とかたまらなくそこで買いたくなります。
また、連番を買わないと、一等だけでは無く前後賞も含めて何億の話だからと最初の数年は連番を必ず買っていましたが、ハズレが一瞬でわかってしまうので、番号を追う楽しみが無くつまらなくなり、バラで買うようになりました。
人気の場所だと、バラも、連番もあらかじめ10枚ずつぐらい袋詰めされているものを渡されてしまうので、売り場には迷惑でしょうが、3枚とかこわけで数カ所で買います。
当たる確率は変わらないとおもうのです。
当選が多く出る銀座とか、売れてる枚数も半端ない枚数が売れているからであって、その売り場がすごく当たるわけではないとおもうのです。
逆に寂れた売り場から私が当てたら更に凄くないですか?
そんな夢め当たる夢と同時に勝っている気がします。
以前は、買った宝くじは絶対見ずに袋そのままでタンスの1番上の右隅に必ずしまい、当選発表の次の日に必ず見てました。
誰かから聞いた当選の法則だったと思いますが、まやかしでした。
思い込みはすごい力を生みますが、運には聞かないようです。
楽しみながら当たる事を願うような買い方に変わってしまいました。
少し前に良く深夜の番組とかで芸能人が番組で100万分買って当選を確かめるような番組が連発した時があり、あれから冷めてしまった感じです。
どの番組も高額当選はしなかったわけてますからね。
運は自分の運ですから、また買い続なければ当たらないのが真実です。買った人の誰かしらは当たるのですから
そう考えると自分で当選番号を決めるロト系をする人は凄いですよね、その数字が出ない確率もあるんですから。
なので、ジャンボのような、決められた範囲で当選が出る宝くじしか買いません。
それが私の必勝法です